原料・食品添加物 

ハイセア-S

(貝殻焼成カルシウム)

ハイセア-Sは牡蠣殻を原料とするカルシウムです。さまざまな菌、カビ、酵母などに有効なことが農林水産省独立行政法人 食品総合研究所との共同研究により明らかになりました。


<バチルス菌・黄色ブドウ球菌・大腸菌・サルモネラ菌・酵母・黒カビ・他>
日本、アメリカ、アジア、EUなど世界28カ国で特許取得済みです。

【使用上のメリット】
1.食品の日保ち向上                  
5.食料資源の廃棄率の減少
2.食品の品質向上・食味向上     6.カルシウムの強化
3.健全な食品供給                 7.製造工程の改善
4.歩留まりの向上

【用 途 例】
1)野菜・果物等洗浄

2)加工食品の日保ち向上、歩留まり向上、食味向上

3)カルシウム強化などにご利用いただけます。

【性 状】          白色微粉末 
 

ハイセア2200

(貝殻未焼成カルシウム)

ハイセア2200は牡蠣殻を原料とするカルシウムです。食品中のカルシウム強化を目的とした食品添加物やサプリメントの原料として広く使われています。

【使用上のメリット】

ハイセア2200は牡蠣殻に含まれる、必須微量ミネラルのバランスが良く高品質な

カルシウムです。


【性 状】 無味、無臭、白色の微粉末         
 

KAIHO

Copyright(c)2016 KAIHO PRODUCTS Co.,Ltd. All Rights Reserved

  • Facebook App Icon